今日はまじめに書いちゃいます。
長いです。


先日、リッキーに襲われ、怪我をしたと書きましたが、
詳細はこうです。




リッキーは以前、1歳になる少し前でしょうか、急に自分のご飯皿を守るという行動をとり始めました。
食べ終わったお皿を下げる事が出来ないんです。
少しでもお皿に近づこうもんなら、本気で手や足を噛んできました。
困った私達はしつけの先生に相談をして、少しずつお皿に餌を入れて食べさせ
最後はお皿を持ち上げて食べさせ、そのまま片付ける、という方法をとっていました。

この方法をしばらく続けたら、ご飯皿にあまり執着しなくなり、
食べ終わると自分で別の部屋に走って行くなど、簡単にお皿を片付ける事が出来るようになりました。
リッキーも戻って来て、お皿が片付けられていれば、それ以上は何もしませんでした。

がっ、1歳8ヵ月になった今、再び始まったんです。
「皿守る犬」が・・・。
今回は前回の方法は効きません。
なぜなら、そこにお皿がなくなっていたとしても、ご飯が終わってしばらくの間は怒っているからです。

リッキーは食が細いのか、カリカリご飯が好きでないのか、単なる我が儘か
50gのご飯を完食するのは5回に1回位です。
残りの4回は半分位でやめたり、ひどい時は2,3粒しか食べなかったり・・・。
数多くのカリカリフードを試しましたが、どれも同じです。

な、の、に、お皿にご飯がたっぷり残っているのに、守るんです。
ご飯が好きで「もっと寄こせ!」の怒りならまだしも、残ってるんですよ。
まったく真意が分らず、悩みました。

お皿を守るのならば、お皿がなければいいんでは?と思い、手から少しずつあげる作戦もとりました。
これは良かったのですが、リッキーはご飯を食べるのが遅く、完食させるまで15分位掛かってしまいます。
(後に先生にこの方法はやらないようにと言われました)



そして、あの朝、半分位ご飯が残っていたので、様子を見ながら自分の身支度をして
リビングに戻った時、一瞬目が合ったその瞬間猛ダッシュで襲って来たのです。
あまりの早さに防御も出来なかったけど、「あ、これはとうとう流血だな」と冷静に感じている自分もいました。
父がお花見で使ったブルーシートを広げて、リッキーを奥の部屋に追い込んでくれなかったら、更にやられていたかもしれません。
気付くと右の手の平がえぐれていて、やはり流血・・・。左手は穴が3箇所。
両足太ももは内出血。ジーンズを履いていなかったら、切れていたかもしれません。
病院に行こうかとも思いましたが、自分の中で大ごとにしたくなくて
「この位大丈夫!」と思う事にしました。


こういった攻撃行動はこの事件の2,3日前から酷くなってきていて、
父も母も手足は傷だらけだったのですが、この時は今までで一番の興奮状態でした。
もう本当に、悲しくて情けなくて・・・両手は痛くて痺れてるし・・・泣きました。

でもでも、泣いている場合じゃありません!
リッキーにとっても私達にとっても絶対に良くないのですから。
以前からお世話になっている、しつけの先生に来てもらって相談をしました。


まず、何故このような問題行動を起こすのか・・・。

自分の物に対する執着心。 
酷くなると、自分がしたウンチさえも守る犬がいるらしいです。
こうなったら大変です。

リッキーは和犬特有の頑固さに加え、元々気の強い性質を持っています。
そして群れのリーダーになりたいという、オスの本能があるのかもしれません。
リッキーは間違いなく、この家のリーダーだと思っているのです。
たとえ、一度は下になったとしても隙あらばトップの座を狙っています。


そういえば、最近は私達飼い主がリッキーとの生活に慣れてしまい、
自由にさせても大丈夫、という変な自信や、ちょっとした我が儘にも目を瞑るという事があった気がします。
頭を殴られたような気がしました。


そしてこの日から、徹底した「トップの座から引きずり降ろす」べく、
しつけのやり直しを始めました。
私達が二人とも同じ姿勢で、同じ意思を持ってやらなければ何の意味もありません。


決まり事10か条

1. お散歩中は必ず要所要所で徹底したリーダーウォークを行う
2. 出掛ける際など、扉を出る時は常に飼い主が先
  ヨシと言うまで出さない
3. お留守番はフリーにせず、常にサークルの中
4. 帰宅時に喜んで飛びついて来てもはねのける、又しばらくの間は無視
5. 犬のご飯中はリードで繋ぎ、残しても終わった時点で、すぐに皿を下げる
  この時、必ず「スワレ、マテ」で、皿ではなく飼い主の顔を見ている状態で下げる事
6. 皿を下げた後、1時間はクールダウンの為繋いでおく
7. 飼い主のご飯中は常にサークルの中
  (別の部屋で見えないようにし、絶対に人間の食べ物を与えない)
8. ソファーの上に乗せてはならない
9. 「遊んで」と来ても無視 諦めた頃に遊んであげ、終わりは飼い主が決める
10. かまって欲しくて足に噛みついて来た時や、悪い事をした時はコワイものを投げ、
  驚かせ恐れさせる



当たり前の事も入っていますが、恥ずかしながら我が家では曖昧になっていました。

10.に関してはリッキーのビビリーな部分を利用しての作戦です。
当たっても痛くない物、例えば紙を丸めた物などを隠しておいて
ほっぺたあたりに投げつけます。 投げるところを見られてはいけません。
悪い事をしたら、どこかから自分をめがけて物が飛んで来た、と思わせる為です。
これはリッキーにとって、すごく効果的でした。
このコワイものが飛んで来た後は、しばらく震えてます。


この10か条を実践して、まだ数日ですが、効果はアリです。
時々、可哀想になってしまい、こちらの心が折れそうになる時もあります。
本当はギューッと抱きしめてあげたいのに・・・と思う事もしばしば。
ですが、強い意志で頑張ります。





今回我が家のしつけの駄目さをここまで暴露したのは
自分達の意思を皆さんに読んでいただく事によって、強固にする為。
それから、同じ様な事で悩んでいる人がいたら、少しでも参考になればと思って・・・。
1年後位に読んで「この頃は大変だったよね~」と笑えるように・・・という思いもあるかな?


とっても長くなってしまいました
お付き合いいただき、ありがとうございました。


これからもリッキー共々よろしくお願い致します。

あ、因みにリッキーは外面のいい子なので、皆さんやワンちゃんに危害を加えるような事は
決してありません!
お会いした際は仲良くして下さいね~





いつもありがとうございます!
ぽちっとお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

やっぱり走るのが好き

散りゆく桜を振り返る

comment iconコメント ( -29 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-04-19 19:26

頑張れ~。(^^)
でも可愛がるところは可愛がっていいんだよ。
ご飯の食べに関しては、うちのハクトはカリカリの時は食べが悪かったけど、半分ふやかしてあげるようにしたら、よく食べるようになりました。
試してみてもいいかも…です。

名前: まつだ [Edit] 2012-04-19 20:23

そっか、そういう事だったんだね・・・。
ジュリも1歳ぐらいまでは
リッキーとほぼ同じ10ヶ条をがんばってやってたよ~
1年間、とにかくしつけに必死だったよ。
だけど、気がつけば今はこんな感じになってる(笑)
今、リッキー家みんなが1番大変な時かもしれないけど絶対に大丈夫!
今、頑張っているのに心が折れちゃったら
せっかくリッキーも頑張っているんだから
可哀想だよ~
頑張って!!!
近くに相談できる先生がいるって幸せだよ~

名前: ジュリサラママ [Edit] 2012-04-19 20:47

あの日の父と母の痛々しい手足 そのうち笑い話になりますよ。
私の傷は良い思い出になっとります。
先代の赤柴に引っ掻かれた傷も思い出として手足に残ってますw

柴犬なんですもの。
覚悟のうえで迎えたのだと思います。
この山を越えると絆は深まりますょ。
柴犬の魅力を更に感じることができますょ。
応援してます!

あ でも噛まれたら病院は行った方が良いですw

名前: mucchis [Edit] 2012-04-19 22:11

頑張れ

ここが正念場だと思いま
す。和犬とか洋犬とかの概念は無くて良いと思いますが、家の主人や順位は大切と思います。今後何年間も一緒にいるわけですから、厳しくて辛いと思いますが、頑張って下さい。
こう見えてうちらも、いやその他の人達も、ある意味乗り越えなければいけない時期はあるので。
とにかく頑張って下さい。

名前: ジュリサラパパ [Edit] 2012-04-19 22:11

いつもブログで見ているリッキーくんからは想像できなくてちょっとビックリです。
小太郎の小さい頃を思い出しました。
今はおりこうさんになりましたが、私も毎日傷だらけで大変でした。
育児ノイローゼっぽくなって、
このままじゃ小太郎のこと虐待しちゃうかも…って思ったくらいでした。
でも、いつからか、お互いのことがわかるようになってきたんです。
そんな日がくるなんて到底思えない日々だったのに。
TAMAさんも今は大変だと思うけど、
絶対懐かしく思える日がくるから頑張ってくださいね!
ファイト(*・∀・*)

名前: トミー [Edit] 2012-04-20 01:15

数日で効果が出ているというのは、リッキーもがんばっているんですね。

10ヶ条を守り、その姿勢を続けていくことは本当に大変だと思います。
でもたくさん考えて、やろう!と決断したこと素晴らしいです。
始まったばかりですけど、必ず乗り越えられます。
みんな応援してるしね♪

名前: ぶーぅちん [Edit] 2012-04-20 01:52

りきまる君の何時の間にか、自分をリーダーだと思ってしまったんですね(・・;)
家も姫が来てから色々悩んでやって来ましたが、何処も同じ悩みが出て来るんですね(・o・)
まだまだやり始めだと思いますが、心にりきまる君の事を思い、意思を強固に頑張って下さい、G.Wには集まれる事を楽しみにしております(^O^)/

名前: 姫凛パパ [Edit] 2012-04-20 07:11

大変な時だと思いますが数日ながらリッキーも応えてくれています。
こうして向かい合えてより信頼関係が築かれるのだと思います。

可愛い家族、つい甘やかしがちになってしまいますよね。
でもそこは同じ人間ではない犬(動物)を迎え入れていることを
忘れてはいけないと改めて感じました。
心を鬼にするのも愛情があるからこそ!

我が家もりきまる母さんのこの記事のおかげで
初心に戻ることが出来ました。有難うございます。

きっといつか笑い話になれるはず。
そしてこうして沢山の仲間が周りにいることを忘れないでくださいね。
一緒に犬生活楽しんでいきましょう!

追伸:私も病院は行った方が良いと思います。感染病などもあるので・・・
   お大事にしてくださいね。

名前: あとみ母 [Edit] 2012-04-20 08:12

Re: タイトルなし

> 厳ママさん

初コメありがとうございます。
私もいつも読み逃げしてました^^ 書いてくださり嬉しいです。
しかも大先輩からのアドバイスは、私の様な新米には大変有り難いです。
また負けそうになったら愚痴っちゃうかもですが、暖かく見守ってくれる方々がいるので、頑張れそうです。
しつけ用のカラーも検討してみますね。
本当にありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。


名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-20 17:09

Re: タイトルなし

> まつだ先生

先日は遅くまでありがとうございました。
今回に関しては本当にしっかりやらないと、と痛感しました。
初めはキョトンとしていたリッキーでしたが、私達の気迫が伝わったのか、以前より控えめになりましたよ。
って言ってるそばから、実は今朝も噛まれた母です・・(T T)
でも負けません!頑張ります!

名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-20 17:18

Re: タイトルなし

> ジュリサラママ

ありがとうね。
そうだったね、ジュリのしつけ頑張ってたよね。
「そんなに怒るんだ~こわっ!」ってビックリした記憶がある(笑)
うちの場合、一緒にいられる時間が短い分、つい甘やかしちゃったり、可愛がり過ぎたりしてたな~って。
本当は短いからこそ、やる時はきちんとやらないといけなかったんだけどね。
この先みんなが幸せに暮らせるように、今ここで頑張らないと~って思うよ。


名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-20 17:29

"柴犬さんのツボ"の中にもありましたね、皿を守るシーン!
リッキーおじさんのイメージじゃないんですけど?

小豆も今似た感じの行動をとってます。
食べないくせに希夏粉が近くに来るだけで怒りますし、私が皿を下げようとすると手を加える真似をします。
目が合うと”マズイ”って思うのかペロペロ舐めますが・・・。

決まり事10か条、本当は当然のことなんでしょうがうちも全くできてません・・・。
しつけ教室の先生にも注意されてます・・・orz

お勧めはしませんが私の場合”噛むなら噛め”って顔を近づけます。
もちろん小豆は皺を寄せてムキッ歯ですが、そのまま私が小豆の口に噛みつきます!
小豆は小心者なのでこれで順位は一気に下がりおしまいです。

色々ですがワンコも100匹いれば100の性格を持ってます。
こうでなければいけないとひとくくりにはできないしので難しいですね。
最低限他人や他犬に対し危害を加えないことを維持させつつ
あとは少しでも求める性格に近づいてくれればって思います。

なんか取り留めもない分になってしまいましたがリッキーの反抗期!ということで・・・
きっと水が怖くて外に出てもエアー水かきをするおちゃめなリッキーにすぐ戻りますよ!

噛まれた場合できれば10分くらいは流水で洗ってください。消毒剤はあまり意味をなしません。
皮膚に入った場合必ずと言ってよいほど局所が固くなり赤くはれ周辺のリンパ節も腫れてきます。
出来れば病院へ行かれた方がよいですよ、その場合でも痛みはしばらく続きます。
家庭犬なので妙な感染症にはなりにくいと思いますが雑菌性の感染症にはほぼ間違いなくなりますので覚悟はしておいてくださいね。

名前: ぼすけん [Edit] 2012-04-20 17:29

Re: タイトルなし

> muchisさん

コメントありがとうございます。
早く古傷を懐かしく思える日が来るといいんですけどね~今日も新傷作っちゃった(汗)
体は小さくても完全なる「柴犬オス」なので、もっとしっかりした覚悟を持つべきだった・・と反省してます。
柴犬教育の先輩として、又相談にのってくださいね~

病院・・・何科に行けばいいんだろう??

名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-20 17:37

はじめまして。
私も以前、爪きりしていた時に思いっきり噛まれて
手に穴があいたことがあります!
しつけって難しいですよね。
私が今、大好きな番組は、アメリカの番組なのですが、
カリスマドッグトレーナーという番組です。
いろんな問題を抱えた飼い主さんの家を訪ねて、
問題を解決していく番組です!
番組内のことを参考にしながら、番組内のドッグトレーナーに
なりきって、私も日々しつけに奮闘してます(笑)
うちのせんべえは、去年の暮れあたりに、
私たちがなでるとヴーっと威嚇して噛む勢いで吠えてきたり、
どうして・・・って悩んだ時期もありましたが、
去勢したことやしつけをやりなおしたことも
あって、今では威嚇されることもなくなり、
良好な関係です!
リッキー君も、根気強く続けている姿に、
群れとしてのスタイルをわかってくれると思います!
お互いがんばりましょう!目指せ理想の関係ですね!!

名前: senbee-mam [Edit] 2012-04-20 17:39

Re: 頑張れ

> ジュリサラパパ

コメントありがとうね~
ジュリサラ家を近くで見て来たハズなのに、駄目でしたね^^;
最低限のしつけでいいよーって言っていたお父さんも今回ばかりは真剣です。珍しいでしょ?
せっかくお父さんもやる気になってくれたし、本気で頑張る時期ですね。
ストレスが溜まったら、発散、付合ってね!

名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-20 17:46

Re: タイトルなし

> トミーさん

小太郎くんも小さい頃はやんちゃ君だったんですね。
今の小太郎くんからは全く想像つかないので、トミーさんが相当頑張ったんですね。
虐待しちゃうかも・・・っていう気持ち、すごく分ります。
犬を飼うのに向いてないのかな~って落ち込んでみたり・・・。
でも皆さんがこうして励まして応援してくれているので、
今は全くリッキーの気持ちが分らないけど、いつかお互いの事が分るようになるように頑張ります!
ありがとうございました。

名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-20 17:57

Re: タイトルなし

> ぶーぅちんさん

ありがとうございます。
リッキーの性格からすると10ヶ条でも足りない位なのですが、
とりあえず今はこれで頑張ろうと思います。
リッキーは今の現状が???な感じで、分っているのかいないのか・・・。
でも少しずつ変わってくれればいいかな~って。

今度お会いする時はちょっといい子になってると思います!多分・・・。

名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-20 18:04

Re: タイトルなし

> 姫凛パパさん

そうなんです、すっかりリーダーの座をのっとられました。
昨夏に姫凛ちゃんに会った時はまだ、パピーのニオイがしていたと思いますが、
気がつけばリッキーも大人になってしまったんですね、きっと。
ただ、パピーの頃にさんざんやったしつけの事は憶えているみたいで、
ちょっとやると、すぐに出来るので助かってます。

GWの頃は今より少しは良くなっているといいんですが・・・^^;  楽しみですね!

名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-20 18:12

Re: タイトルなし

> あとみ母さん

今回の事では本当にご心配をお掛けしました。
親身になってくれて、本当にありがとう。 とても嬉しかったです。

それぞれの性格によって、しつけの方法も違うから手探りの部分も多々ありますが
少しずつ良くなって、少しずつ信頼し合えればいいな~って思います。
あとみちゃんとは歳も近いので、これからも色々相談にのって下さいね!
一喜一憂しながらお互い頑張りましょうね! 

名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-20 18:23

Re: タイトルなし

> ぼすけんさん

柴犬さんのツボ、我が家も愛読してます。 お皿を守って噛まれ、13針縫ったのを見て
「コワイね~」って言ってたら、自分も同じ思いをする事になってしまって・・・。
先日噛まれた時も「13針縫う・・」のフレーズが一瞬頭をよぎりましたから・・・^^;

本当にその子に合ったしつけ方ってありますよね。
小豆君が反抗せずにいられるのは、きっとぼすけんさんのしつけ方法が正しいんだと思います。
うちも基本小心者なので、ビビらせるのが一番効くみたいです。

噛まれた際の処置方法、勉強になりました。 消毒液でバシャバシャ消毒してました^^;  
ちゃんと病院に行くようにします。 ありがとうございました。


名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-20 18:36

Re: タイトルなし

> senbee-mamさん

あれ?以前コメントして頂いた事があると思いまーす♪
私もお邪魔した事ありまーす♪(笑)

カリスマドッグトレーナーの「シーザー」ですよね?
うちもあの番組をいつも録画して見てます^^ すごく勉強になりますよね。
シーザーもよく「飼い主が群れのリーダーにならないと駄目だ」って言っているので、
理屈では分るんですけど、なかなか難しいです。
頭のいい柴犬とはトコトンやり合わないと駄目ですね。
頑張ります! ありがとうございました!

名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-20 18:47

私は形成外科に呼ばれましたwww
とりあえず外科は確かです。
自分家の犬だったら保険使えますから~。

名前: mucchis [Edit] 2012-04-20 20:01

我が家も同じですよ(泣)

興奮して本能のスイッチが入ると、手がつけられなくなります。

普段、ある程度の言う事は聞くし
問題行動と言われるような事もしないので、それに甘んじている自分が居て…

だから
まるも『言う事を聞いてやってる』感覚になっていると思います、多分。

ちょっとしたイタズラ位なら目を瞑る事が増えてしまっている今日この頃。

そのちょっとした積み重ねが、後々大きな時限爆弾にならないよう、毎日少しずつ対処して行けたら良いですね…お互いに(笑)

まるとリッキーが大人になった頃
一緒に笑ってやりましょうねヾ(^v^)

それと
飼い犬だから大事になる事はないですが、病院で化膿止め位は処方してもらった方が良いですよ!

痛みが強いようなら痛み止めも処方してもらえるし。

私はドックランでまるを守って、よそのワンコに噛まれた時、市民病院の外科に行きました。

一度受診して薬をもらえば、症状が悪化しない限りそれだけで済むと思います。

体の傷も心の傷も、早く良くなりますように…☆




































名前: まる姉 [Edit] 2012-04-20 21:28

きっと大丈夫

うちは何かを守る行動はしなかったのですが、子犬の頃に甘噛みが本気噛みになりかけたのと、発情期で興奮が治まらないのにてこずりました。
夜中に暴れて眠らないのを落ち着かせようとしても噛んで暴れるばかりで、一時期はやはり腕が傷だらけでした(^_^;)

夜中に落ち着かせようと散歩に出た時に、このまま置いていこうかとリードを繋いだこともあります。細い月明かりの下で、まだ小さかった犬がこちらを見て、心配そうにピーピー泣くのを見て、慌てて戻りました。

うちのは去勢手術で色々落ち着いたみたいです。おなかの中に睾丸が一つ残っていたので、それが暖められて普通より興奮しやすかったんじゃないかと言われました。

何かを守るタイプの子のことは、影山さんのテツくんの本で読みましたが、テツくんもかなり落ち着いたようですし、きっとりきまるくんもパパママの気持ちが通じてわかってくれると思います! こんなに愛されているんですもの(^_^)

名前: ゆうこ [Edit] 2012-04-21 01:47

Re: タイトルなし

> mucchisさん

ありがとうございます!
今度噛まれたら(出来ればもう無いことを願って^^;)行きますね。
自分の体も大切にしないとですよね~


名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-21 16:59

Re: タイトルなし

> まる姉さん

さっきは偶然会えて嬉しかったです~♪
まさか自分の家の近所にまるちゃんが来てるとは思わなかったので・・・^^

まるちゃんもやんちゃ犬になるんですね~
ちょっと安心しました。
まだまだヤングな(古っ)犬たちだから、飼い主がしっかりと導いてやらないとダメだと痛感しました。

また会った時にでも相談にのってくださいね~
近くに犬友だちがいて良かったよぉ~♪

名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-21 17:04

Re: きっと大丈夫

> ゆうこさん

コメントありがとうございます!
ゆうこさんも色々と辛い経験されてるんですね。
辛い思い出を書いてくださり、ありがとうございます。
うちの子だけが特別ではないんだ・・と皆さんのコメントを読ませてもらって元気が出ました。

一緒にいられる時間が短い分、ちょっと愛情過多なところがあって、ついつい甘やかしちゃうんですよね。
犬にとっては良くない事なんでしょうけど・・・。
これからはリッキーの将来を考えて、しっかりとメリハリのあるしつけをしていこうと思います。

いい子過ぎる子になっちゃったらどうしよう・・・(笑)

名前: COROTAMA [Edit] 2012-04-21 17:12

COROTAMAさん、本当に大変でしたね。
その行為は、柴犬オスに良くある、フードアグレッションですよね。
実はマロも少し、その部分がありました。また、それに加えて、マロは脱走癖もあり、しつけには本当に苦労させられました。

純血種の黒柴は、柴犬の中でも一番オオカミの野生に近いので、しつけが難しいそうです。

我が家の場合は、ちょうど今のリッキー君と同じ時期(1歳後半)に本格トレーニングを開始し、それはもう、トレーナーにボロボロに怒られて、泣きながらトレーニングしました(涙)。地獄のトレーニングから1年。マロは問題行動がなくなっただけでなく、セラピードッグの資格を得ることができました。もちろんここまでの道のりは簡単ではありませんでしたが、同じブリーダー出身なので、たぶん同じ感じなんじゃないのかな?と思っています。マロの方がリッキーよりも1歳上なので、トレーニングに関してもしも何かお力になれることがありましたら、メールをいただけたらと思います。元気出してくださいね!

名前: 黒柴マロ [Edit] 2012-04-24 06:06

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。